2010年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.08.24 (Tue)

課題曲レポート ”風紋”

今回は、保科洋氏による、1987年の課題曲A

風紋

です。

それと、「風紋(原典版)」、「風紋(原典版)管弦楽版」です。

・・・とはいえ、まあ後の二つの話になるわけですが。
これが課題曲だった、という事実がまず凄いわけですから。
渚スコープ」がどうしてもこの陰に隠れてしまうのは、なんともやりきれないですね。「ムービング・オン」は淀工が最高!!という個人的な意見。

管弦楽版は、こちらですね。


あ、これ、違法アップロードでも何でもありません。作曲者の事務所(?)が正式にアップしているので。

続いて、吹奏楽の方(つまり、オリジナルの方です)の原典版です。
こちら
これも違法じゃありませんね。
毎年、課題曲について書いてくれているのを読むのも楽しみです。
ザ・ベストハウス123でもお馴染みの、ピストルバルブの出身したところですね。



「風紋」自体は、吹奏楽にかかわったなら知らない人はいないであろう名曲ですよね。
課題曲としても、「練習すればするほど深みにはまっていく曲」みたいな感じですよね。
あんまり僕が言うこともなさそうです。

吹奏楽版ばっかり聴いていたので、管弦楽版を聴くとまた新鮮でした。
やはり雰囲気は変わりますね。
どちらの方が好きだ、と決めることはできません。

完全に管弦楽曲として生まれ変わっていますね。


・・・あれ、言葉にならないや。

すみません。
皆さんが語ってください。

それでは。

↓↓風紋美し↓↓
スポンサーサイト
21:57  |  課題曲-music  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2010.08.14 (Sat)

なんだか・・・ 『ドレミの歌』

最近、なぜかドレミの歌とよく出会います。
どうしてでしょう?

youtubeでまったく違うものを調べていたはずなのに、横を見ると『ドレミの歌』が・・・

というわけで、まずはこれ

なんですけれども、なんだか凄いアレンジだなと思いました。

凄く楽しいアレンジだし、結構和音が独特です。
演奏会で演奏すれば、盛り上がること間違いなし!
こうして、指揮してみたい曲のリストは増えていくばかり。夢はでっかく持たなきゃ。

単なるポップス編曲でないあたり、編曲の個性がうかがえます。ちょっぴりジャジーなサウンドは素敵♪

編曲者は誰だろう?真島俊夫氏だったらいいなぁ・・・


ここから先、今回限りのゲスト、最後にはちょっぴり切ない気持になる、仔牛クンがお話してくれます!!
何故今回限りかって?
最後まで読んでいただければ、分かることでしょう。

こんにちは!!仔牛だモォ~
ここから先、案内させていただくヨォ~
よろしくモォ~

『ドレミの歌』、つまり『Do-Re-Mi』は名曲だね?誰もが知っている、あの曲だヨォ~。
作曲はリチャード・ロジャース、作詞はオスカー・ハマースタイン2世。
日本では「ドはドーナツのド~」で有名だけど、原曲の歌詞は全然違う、というのは想像つくよね?
(「レはレモンのレ」の時点でおかしいよね。「"Re"は"LEMON"の"Re"」だよ?英語じゃ考えられないヨォ~。日本語版の歌詞は、作詞:ペギー葉山)

元々の歌詞は追記部分に載せたヨォ~。しんどいから日本語訳は省かしてもらっちゃった☆
見といてね(^-^)

で、まあ原曲はこれ

なんだけど、雰囲気いいよね~

少しユーモアが効いている辺りもまた好き。
「ラはソの次~」だなんて、子どもたちも笑っているし、マリアの遊び心ォ~?
やっぱり、何事も子どもに教える時は楽しくないとね。

名曲だと思うヨォ~、ホントに。

この「サウンド・オブ・ミュージック」だけれども、「ドレミの歌」はこんな風に、色々アレンジはされるけれども、「楽しく」、躍動感あふれるアレンジにされるよね。

『私のお気に入り(My Favorite Things)』は、ジャズナンバーとして定着しちゃって、かなりオトナなアレンジが多いのに対して、この『ドレミの歌』はモォ~楽しい楽しい。

そういえば、『エーデルワイス(Edelweiss)』もこのミュージカルだよね。(正しい発音は「エーデルヴァイス」なんだけどな)


今更だけど、「サウンド・オブ・ミュージック」、名曲だらけだよね。
そりゃ、以前紹介していたような、「サウンド・オブ・ミュージック」の編曲作品にも惹かれるわけだ。


あ、そろそろ時間だ。

じゃあね。

今度は、食卓でお会いしまショ~

↓↓牛牛牛↓↓
22:43  |  鑑賞-music  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。