2012年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.19 (Mon)

お久しぶりです

気づけば、ここのブログ放置されていましたね。
もう一つの俳句ブログについても、二ヶ月間更新できない状況ですが、12月には必ず更新します。首を長くして待っていてくださいね!

気づけば吹奏楽コンクールも終わってしまいましたが、ぶっちゃけて言えば、本年の京都府吹奏楽コンクールは少し腑に落ちない結果となった人も多かったかもしれませんね。。。

会場の変更、というのもあったのでしょうか。確かに、京都会館と京都コンサートホールの響きは全くと言っていいほど違うのですが、そんなので左右されたらたまったもんじゃないでしょうね。

実際、あのホールでは大音響で音の輪郭をはっきりと鳴らして聴かせる演奏のほうが映えます。それは事実なのですが…
(ただ、全団体を聴いたわけではないので、何ともいえないのです。だからもどかしいというね)

最近、ウインド・アンサンブルという分野にかなり魅力を感じていますし、そもそも「鳴らせばいい」のような吹奏楽はあまり好きではない(というより嫌い)なので、多少複雑な気持ちであります。

(僕が自分で曲を書くときに、あまりf以上の指示を出さないのもそれが原因です)

少なくとも、「鳴らしてこそ吹奏楽」は間違いです。鳴らすべきところを鳴らしさえすればいいのです。
TPOが大事です(笑)

暴力的な曲なら暴力的にやればいい。それはそういう表現なんですから。

…まあ、そんなに語るつもりはないので、中途半端ですがこのくらいで。

では。


↓↓ご無沙汰しておりました↓↓

コメントも!!
スポンサーサイト
22:23  |  雑談-music  |  TB(1)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。