2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.04.10 (Sat)

雑記

このブログ、どう考えても訪問者が少ないのですね・・・そして、コメントも来ない。
(せめて、特定の人だけでも訪問してくれれば・・・というのが本音です。)
考えてみれば、当たり前なのです。

大きな問題点としては、


1.更新頻度が低い。

2.「全日本吹奏楽コンクールの課題曲」をどれだけ紹介されても、曲が分からなければ内容が理解できない。
=閲覧者各自が内容が共有できない。


どちらかが改善されるだけで大分良くなるとは思います。しかし、それぞれに理由があります。

1.については、皆様がご想像されるように、大したことのない理由なのですが、2.に対しては、「課題曲」にもっと親しんでもらいたい、といったことを、拙い文章ながらも願って書いているわけです。

大半が「全日本吹奏楽コンクール課題曲」の記事なのですが、たまには違うことも書くので。

たとえば、過去には"吹奏楽"についてや、ピアノについて調性についてなどについても更新してきました。

これまでに紹介した課題曲は、
2009年度 コンクール課題曲マーチ(スター・パズル・マーチについて少し)から始まり、

饗応夫人 太宰治作『饗応夫人』のための音楽
マーチ「潮煙」
行進曲「ラメセスII世」
ウィナーズ―吹奏楽のための行進曲
吹奏楽の為の序曲
16世紀のシャンソンによる変奏曲
イギリス民謡による行進曲
ターンブル・マーチ
ラ・マルシュ
ミニシンフォニー 変ホ長調
WISH for wind orchestra
カンティレーナ
ブライアンの休日
コーラル・ブルー 〈沖縄民謡「谷茶前」の主題による交響的印象〉
交響的譚詩 ~吹奏楽のための
変容―断章
パクス・ロマーナ
五月の風
吹奏楽のための「斜影の遺跡」

となっていますが(結構紹介してるんですね!でもまだまだ)、これらの曲、有名動画共有サイトで簡単に聴くことも可能だと思います。気になるようならば聴いてみても検索して聴いてみてもよいのではないでしょうか?(ただし、著作権云々には注意してください。)




ということで、見てもらえるかどうかは分からないのですが、質問します。

あなたにとって、
音楽とは何ですか?

回答は、コメント欄にどうぞ。
スポンサーサイト
22:42  |  その他  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■拍手コメントへの簡単な返信

非公開の拍手コメントでの投稿があったので、それを考慮した上で返信させていただきます。

しかし、名前欄が空欄であったため、非公開コメントでもいいですので、せめて、どなたであるのか教えていただいてもらってもよろしいでしょうか?もちろん、ハンドルネームで結構です。

ありがとうございます。音楽とはそういうものですね。共感できます。原点に帰ると、本来藝術とは、人間の感性から生まれ、そして育ったものであり、だからこそ、そう感じられるのも実は当然なのかもしれません。
Pen. |  2010.04.11(日) 00:27 |  URL |  【コメント編集】

■きのうはありがとうございました

アクセス数及びコメント数が少ないのは、
某中学吹奏楽部関係者にリンクを限ってるからではないでしょうか??
吹奏楽部員であった人の中にも、
音楽理論の話をされたところで僕のようにちんぷんかんぷんな人は確実に存在しますし。。
共通の話題を扱う一般のブログにもリンクを貼ってもらったらいいと思います。

ところで、"「調」から感じること"に
>バイオリン・コントラバスは高い方から 
>E線、A線、D線、G線
>
>ビオラ・チェロは高い方から
>A線、D線、G線、C線
>
>ですね。全て五度で調律してあります。
という記述がありますが、コントラバスは四度調弦であり、
正しくは高い方からG線、D線、A線、E線です。
名無しさん |  2010.04.11(日) 11:04 |  URL |  【コメント編集】

■Re: きのうはありがとうございました

名無しさん、御指摘ありがとうございます。
訂正しておきました。
コントラバスが4度調弦なのは、指の自由度の確保とヴィオール属の名残りということがあるようですね。

なお、リンクに関して、自分から限ったことはありません。基本的にリンクフリーです。
ご一報くださればありがたいな、と。
Pen. |  2010.04.11(日) 12:27 |  URL |  【コメント編集】

限るっていうのは、こっちからの話ですね
一般ブログにコメントしに行ってますか??
その時に自分のブログのURL貼ってますか??
自分と同ジャンルの人と交流を持つためには、
そういうのも大切かと思います。
名無しさん |  2010.04.11(日) 22:46 |  URL |  【コメント編集】

■Re: タイトルなし

一つ言っておきますが、某吹奏楽部関係の訪問者よりも、それ以外の訪問者の方が多いのが事実なんですよ。

他人のブログに書き込むときは、必ずURLも一緒ですし。
強いて言うならば、特定の人のブログにしかあまり書き込まないということですね。
Pen. |  2010.04.11(日) 23:28 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://penpenpensama.blog25.fc2.com/tb.php/480-e6378407

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。