2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.10.26 (Tue)

新参者-MAIN THEME

菅野祐悟作曲、『新参者-MAIN THEME』です。
菅野さんの名前もよく見ますね。ガリレオ、SP、エンジン、Mr.BRAIN、踊る大捜査線(映画3作目のみ)、美丘や黄金の豚なども担当されていますが、ホタルノヒカリもお気に入りです。特に2ですね。

そんな中でも、今回は新参者。この物語の不思議な世界観がとってもよくあらわされているような気がします。
普段の生活の中にこそ一番の謎が潜んでいる、といった感じです。

打楽器の音がとても印象的で、機関仕掛け(からくりじかけ)のようにリズムを刻んでいきますが、決して無味乾燥な曲とはならずに、「絶対的に流れていく時間軸の上に織りなす人々の生活」を表現しているといったような、そんな印象を受けます。

周囲は自分に常に無関心。自分がどんな境遇にいようと、時は流れ、周囲の人はその人それぞれの時間を生きる。でも、人々は他人同士で関わりを持っている。個人個人の時間は、どこかに必ず交点がある。
自分と他人とは、一見無関係でありながら、複雑に絡まりあっている。

そんな、一筋縄に行きそうもない、ごくありふれた光景を、見事に描き出しているような曲です。

そして、ともすれば無表情にもなってしまいそうなこの曲には、確実に温もりが存在します。
この絶妙な感じがとても好きです。


さてさて、少し話題が変わりますが、この曲、メロディを受け持つ楽器がどんどんと移り変わってゆくところがまた面白いところでもあります。
個人的に、クラリネット→トランペット→ピアノとメロディが移り変わる部分が好きです。バックで虫が耳のそばを飛んで行った時のような、トロンボーンもなんだか好き。
あれ、ホタルノヒカリにもそんなところがあったような・・・

是非、お聞きください!!


Security Police
って、凄いよな・・・

↓↓加賀恭一郎 in 日本橋署↓↓
スポンサーサイト
22:33  |  鑑賞-music  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://penpenpensama.blog25.fc2.com/tb.php/507-df03d1c7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。