FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.06.13 (Fri)

ラメデータの定理??デ、デタラメ・・・(祝!50回)

こんなものが存在するとは…
いいです。今回は内容は充実するわけがありませんが。
がんばって充実させます。

真に受けないでくださいね。こんな定理存在するわけないのですから。

<<ラメデータの定理の使い方>>
 模試において、ある問題で、結論はわかった、又はわかっているとき、ある程度まではできたが、そのあとどうしたらいいのかが分からなくなった。そのようなときに使えるのが、この「ラメデータの定理」。

たとえば、次のように使います。

「△ABCにおいて、・・・
・・・
・・・
・・・
よって、ラメデータの定理より、
○○は○○である。」

難しい問題もありますよね。また、そのような問題は、適当な数値を代入すれば、答えの予想はできる、というような問題もあります。

「大学入試至上最難問」と言われたとある年の東大(後期)の問題でも、答えの予想は簡単に立てられます。ただ、それの論証は並大抵ではありません。
この問題、いつか触れますが、大学の「グラフ理論」が関係してくる内容です。

答えの予想はたてられたが、論証ができない。そのようなときに、「ラメデータの定理より」の一言を使うのです。

ま、模試の採点はアルバイトであることが多いので。もしかしたら○がもらえるかもしれませんよ。
調べると、実際に、「高校で習わない範囲の定理は使わない方が無難です」との注意書きとともに○をもらえた人もいるらしいので。

私はやらないと思いますが、ま、勇気のある人は実践してみてください。
一切の責任はこちらにはありませんので、ご自分の責任でお願いします。

結局は、「デタラメ」→「デタラーメ」→「ラメデータ」なので。

今日で50回ですね。(実は51回更新したのですが、一回はもうすでに削除してあるので・・・)

スチュワートの定理や、ピックの定理は実用的かもしれませんね。
そういえば、放置していたものがあります。ブラマグプタの公式の証明と、六点円の証明です。
今回しましょうか・・・いや、煩雑になりそうなので、次回に回します。

-mouse->

50回記念だからと言って特にするような話はないのですが。

皆様のおかげです。ありがとうございます。これからも日々精進してまいりますので、よろしくお願いします。

それでは。
スポンサーサイト
21:09  |  その他の数学-math  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://penpenpensama.blog25.fc2.com/tb.php/51-157be21f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。