2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.04.29 (Fri)

サロメ

言わずと知れた、R.シュトラウスの『サロメ』ですね。

傑作ですね。ホフマンスタールとの作品ではないのですが。

ナラボートとかヘロデとかヘロディアスとかサロメとかヨカナーンとかそんなのはどうでもいいんです。
ここでは音楽を聴いたその感動を・・・ということなので。

あ、月の力ってすごいですよね、というのがこのサロメです。(実際、月を見ていない人は冷静さを保っています)

特に、あの超有名な『7つのヴェールの踊り』を終えたところからがすごい!本当にクライマックスです。

2時間弱ノンストップのこの曲。CDだけでも場面が目に浮かんでくるようです。オーケストレーションも厚く、響きが豊潤ですね。シュトラウスらしい。

『エレクトラ』も聞きたい・・・!

後期ロマン派作曲家、リヒャルト・ゲオルク・シュトラウスは、『薔薇の騎士』からは作風が保守的になるんですよね。サロメとエレクトラは、前衛的な部類。


ああ、サロメが月明かりに照らされる、終わり近くのシーン。一種の感動です。

純真無垢な少女が初めて恋をした相手。そして相手の首を手に入れた時に、恋とはなにか、気づいてしまう。すべてを手に入れたとき、彼女の中で全ては色褪せてしまった・・・

ヘロディアスはそういうことについてははよく分かっていたことなのでしょうが(だからヘロデに対してああいう姿勢なんですよね)、幼い彼女は、壮絶な初恋を通じて、今はじめて知ったのです。

しかし、あまりにも過激すぎた彼女の初恋のために、父親に殺される運命にあるサロメ。


空しいですね。



↓↓ヘロデの焦り様もすごい↓↓

コメントも!!
スポンサーサイト
00:50  |  鑑賞-music  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■はじめまして。

僕も作曲に興味があり、
やってみたいのですが

どういったソフトを使っているんですか??
教えてください、お願いします
shina |  2011.04.29(金) 14:04 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://penpenpensama.blog25.fc2.com/tb.php/519-ad3dd29b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。