2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.04.03 (Wed)

風伯の乱舞

ここ最近、石毛里佳 作曲『風伯の乱舞』という吹奏楽曲がお気に入りです。
演奏は、まだ千葉県立幕張総合高等学校シンフォニックオーケストラ部のものしかないでしょう。
この団体の委嘱作品で、2012年度の東関東吹奏楽コンクールでは自由曲として演奏して金賞、日本管楽合奏コンテストでは最優秀グランプリ賞・文部科学大臣賞を、それぞれ受賞しています。

吹奏楽コンクールでは全日本吹奏楽コンクールへの代表に選出されていませんが、東関東大会自体、「全国で金賞を取るよりも東関東で代表になる方が難しい」とまことしやかに囁かれるくらいで、実際ここの『風伯の乱舞』の演奏は、並大抵の高校生の演奏ではありません(課題曲の演奏はまだすべて聴けていないのでなんとも言えませんが)。

さて、『風伯の乱舞』ですが、日本管楽合奏コンテストの演奏では、チェロが加わった編成となっています。こちらの演奏は、吹奏楽コンクールよりも後の演奏で、ソロも含み、全体の歌いこみ、表現の精度がだいぶ高くなった演奏となっています。

フルートの力強いソロと、それを彩るハープ、風鈴で幕を開けるこの曲。
フルートの長いソロが終われば、他のパートも入ってきて、その後、次のソロへ。
次のソロは、ファゴットのソロ、そしてそこにアルトサックスのソロが加わり、掛け合いを見せた後に、緊張感を保ったまま、長い時間をかけて曲は少しずつ盛り上がってゆきます。

ある程度まで盛り上がりを見せると、また急に曲調は穏やかになり、オーボエソロとファゴットソロの掛け合いのパートへ。
そして、一気に曲は盛り上がり、快速パートへ。

……とまあ、前半部まではこのような感じなのですが、そのソロが凄いのです。素晴らしいのです。
特に、フルート、ファゴットと聴けばもうこの曲の世界に引き込まれてしまいます。

先程も書いた通り、より洗練された形、というものならば、日本管楽合奏コンテストの演奏ですが、吹奏楽コンクールの演奏は、(陳腐な感想ですが)とても熱い。
確かに、弦が入れば、吹奏楽コンクールのような演奏は現実問題としても難しいとは思いますが、それを差し引いても、とても熱い演奏です。

吹奏楽コンクールの演奏が、曲の持つエネルギーを最大限に引き出そうとした演奏ならば、日本管楽合奏コンテストの演奏は、曲の内面へと踏み込んでいこうとする演奏なのではないかな、と勝手に思っています。

現に、曲の真ん中の部分の、和太鼓のアンサンブル。これもかなり長いのですが、ここの迫力は、録音で聴いただけでも圧巻です。特に、吹奏楽コンクールの演奏。

理由なしで、ただ感動。

実際に演奏の場所に居合わせていたならば、どれほどの迫力だったのでしょうか。


……とまあ、曲のことを話すのか、演奏のことを話すのか、中途半端になってしまいましたが、あまり長くなりすぎるのもよくないので、そろそろ終わろうと思います。

曲は、和太鼓のアンサンブルの後は、楽しげな、何かのお祭りのようなパートになり、まさに「乱舞」が最高潮に達した後、曲は静かな、美しい旋律へと一転し、そのまま終わると思いきや、またもやテンポが上がり、一気に盛り上がった後、そのままの勢いで幕を下ろします。

とりあえず、一度聴いてみてください。話はそれからです。
とてもいい曲ですが、ただ一つ、非常に難易度が高い……

しかし、またどこかの団体が、新たな名演を生み出していくことを、期待せずにはいられません。


↓↓風の神↓↓

コメントも!!
スポンサーサイト
00:58  |  鑑賞-music  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
 |  2014.06.16(月) 09:56 |   |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://penpenpensama.blog25.fc2.com/tb.php/534-660257a5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。